Sportsどんblog

スポーツネタ中心に書きます!

【優勝候補対決】大阪桐蔭ー履正社

こんばんは⭐︎

スポーツ大好きどんちゃんです!

 

代表校もほとんど決まりつつある

夏の高校野球

甲子園地区予選

 

しかしまだ

白熱した戦いは続いています💡

 

今回は1試合を紹介します!

 

本日行われたのは

北大阪大会準決勝

 

 

高校野球ファン⚾️なら必見の

 

大阪桐蔭VS履正社

 

の一戦です💡

 

今回は100回大会を記念して

 

埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の7府県も2校参加できるのですが

 

惜しくも

 

昨春

春のセンバツ甲子園の決勝で

 

対戦した両校は同じ

北大阪のブロックとなり

 

どちらかしか出場できないという組み合わせになりました💡

 


試合は

春夏連覇を目指す

大阪桐蔭の先発は

プロ注目の

背番号6の右腕根尾選手

 

 

履正社の先発は

公式戦初登板の

主将であり背番号9の右腕浜内選手

 

の先発ではじまりました💡

 

 

6回までともに無得点と0が並びます

 

試合が動いたのは

 

7回表に大阪桐蔭が3点を先制

その裏に履正社が1点を返します

 

8回裏に履正社が根尾選手を攻め

3点とり

 

9回開始時

 

大阪桐蔭 3-4履正社

 

となります!

 

後が無い

大阪桐蔭

先頭打者出塁するも併殺で

ツーアウトと追い込まれます

 

 

しかしここからの

 

粘り

 

センバツ王者の強さでした

 

粘って四球で満塁とすると

根尾選手も四球を選び同点

続く山田選手が決勝のタイムリ

 

6-4

 

大阪桐蔭起死回生の勝利で決勝に進出しました✨

 

履正社にとって勝利までのワンナウトが近くて遠い結果となりました!

 

 

逆転勝利した大阪桐蔭の西谷監督は

 

「棺おけに片足が入ったというか、両足が入るぐらいのところまで行きましたが、みんなの粘りが実を結んだと思います。全員が勝つんだという気持ちを持ち続けてくれたおかげで何とか決勝へ行けた。うちにとって非常に大きなゲームでした」

 

また履正社に対して

 

 「大阪でしのぎを削っていますし、去年はセンバツの決勝でも試合をさせていただきましたので、お互いにライバル心は持っていると思います。何の差で勝てたのか分かりませんが、素晴らしいチームに勝たせてもらったので、決勝は絶対に負けられないと思います

 

とコメント💡

 

勝利後もライバルをたたえ、

謙遜する監督の言葉に強さの秘密を感じました

 

きになる決勝は明日28日です!

 

以上どんちゃんでした☆

 

引用元はこちら⤵︎

 

headlines.yahoo.co.jp