Sportsどんblog

スポーツネタ中心に書きます!

【高校野球 三重代表白山高校】

おはようございます☀

スポーツ大好きどんちゃんです☆

 

 

今回は昨日、春夏通じて

初の甲子園への切符を

掴んだ三重代表

白山高校について紹介していきます!

 

白山高校は

1959年創立の県立高校で

野球部は1960年創部です💡

 

大会前までの

過去最高成績は

1979年のベスト8が過去最高成績でした!

 

 

 

東監督が就任した2013年

 

しかし当時チームの状況はあまりよくなく

5年前には他校と合同チームを組むほど

部員不足に悩むこともありました💡

 

そんなこともあり

 

夏の三重大会は

 

2007年から10年連続で初戦敗退

 

監督就任時には

学校の壮行会で生徒たちから

 

「どうせコールド負けや」

 

とヤジが飛んだこともあったそうです!

 

 

それぐらい

甲子園は遠い場所でした!

 

 

そんな中

東監督らが奔走して

グラウンド整備に取り組み、野球のうまい下手にかかわらず声を掛け

部員を集め、

チームを再建し

 

昨年は

 

2勝

 

今年の春季大会ではベスト8

 

 

そして今回

 

主将の辻選手

 

『日本一の下克上をする』

 

で臨んだ

夏の大会は

 

自信のある打撃を武器

 

3回戦でシード校の菰野高校を4―3で破ると

準々決勝、準決勝と1点差で制し

 

決勝では

 

8-2

 

と快勝し優勝🏆

 

初めての甲子園出場を掴みました❗️🎉

 

 

甲子園でも他県の強豪校との戦いに注目ですね💡

 

 

以上どんちゃんでした☆

 

引用元はこちら⤵︎

headlines.yahoo.co.jp