Sportsどんblog

スポーツネタ中心に書きます!

【ウィンブルドン】紹介第3弾❗️

こんばんは⭐︎

 

スポーツ大好きどんちゃんです✨

 

 

テニス🎾

ウィンブルドンについて紹介していきます(^-^)

 

 

前回ご紹介したように

 

男子準決勝の試合が

 

第1試合、第2試合とも

 

それぞれ

 

6時間半、5時間

 

を超えるまさに死闘を繰り広げた今大会💡

 

今回は

 

大会史上最長の試合を紹介していきます!

 

その試合は

 

2010年の1回戦

 

で起きました!

 

今大会準決勝でも死闘を繰り広げた

 

ジョン・イズナー選手

 

            VS

 

ニコラ・マウ選手

 

 

の一戦💡

 

この試合も互いに譲らず

試合は最終第5セットへ!

 

 

両者なかなか2ゲーム差をつけることができず

終止符がついたのは

 

70-68

 

試合時間は

 

11時間5分

 

この死闘は

3日間に渡り繰り広げられました❗️

 

 

4大大会は

 

6ゲーム先取で1セット

 

3セット先取で勝利

 

つまり

最小で18ゲームで勝利のため

 

70ゲームは

な、なんと

 

約4試合分に匹敵します💡

 

どれだけタフな試合だったか数字が

物語っています❗️

 

 

ちなみに

この試合を記念したプレートは、

 

試合の行われた

18番コート外のレンガの壁に飾られています✨

 

 

 

以上どんちゃんでした☆

 

住谷知厚

 

引用元はこちら⤵︎

headlines.yahoo.co.jp