Sportsどんblog

スポーツネタ中心に書きます!

【激闘】ウィンブルドン準決勝

おはようございます☀️

スポーツ大好きどんちゃんです(^-^)

 

 

テニス🎾

ウィンブルドン男子準決勝は

どちらも死闘となりました!

 

 

準決勝第1試合は

 

第8シードの

K・アンダーソン選手

        VS

第9シードの

J・イズナー選手

 

 

どちらも

サーブを得意とする

ビッグサーバー

対決となりました!

 

 

 

試合はどちらもサービスをキープし

第三セットまで

 

7-6 (8-6)

 

6-7 (5-7)

 

6-7 (9-11)

 

と最終ゲームまで

もつれる7点先取のタイブレークが続きます

 

第4セットは

アンダーソン選手がイズナー選手の

サービスゲームをブレイクし

 

6-4

 

試合は最終第5セットへ

 

 

ここからが死闘が始まります💡

 


全米オープンを除く

グランドスラムでは、

 

第5セットはタイブレークがなく、

2ゲーム差がつくまで試合は行われるルール

があり

 

最終セットはお互い譲らず

 

決着がついたのは

 

な、なんと

 

26-24

 

 

最終セットのゲーム数だけでも

 

5セットマッチ

 

1試合分

 

あります!

 

 

気になる

 

試合時間は

 

6時間半❗️

 

 

つくづく

プロの体力、メンタル力の凄さを感じました✨

 

この死闘、激闘を制したのは

 

アンダーソン選手

 

決勝進出は初です✨

 

南アフリカ人男子による決勝進出は、

1921年に準優勝を飾った

 

B・ノートンさん以来

 

97年ぶりの快挙❗️

 

次回はもう1試合の激闘を紹介します💡

 

 

 

 

以上どんちゃんでした☆

住谷知厚

 

引用元はこちら⤵︎

headlines.yahoo.co.jp